DigitalOcean + Django をクラウドサーバーで動かす(3)

今日は4時半起き。

 

DigitalOcean + Django をクラウドサーバーで動かす(3)

 

1.「現場で使える Django の教科書《実践編》 」で DigitalOcean へデプロイ

(!)クラウド上に DigitalOcean + Django 実行環境を構築した。

(2)サンプル・アプリのログイン画面を表示するもデータを入力するとエラー

(3)エラー・コードでググると DBMS ラッパーのバージョンで起こる模様

(4)DBMS の Django のラッパーを修正するとエラーは出なくなった

  → 但し、設計どうりの画面遷移をしてくれない

  → DBMSのバージョンとDjangoのラッパーのバージョンが不一致?

 

2.暗号鍵をリセットして、最新の環境でデプロイをし直す

 

3.「現場で使える Django の教科書《実践編》 」で DigitalOcean へデプロイ

(1)最新のLINUXとPython3.8で再度、作業を始まる。

  → 作業記録を残しつつ、作業をして、各種のバージョンを記録していく

(2)6章デプロイの全ての作業を終えて、動作確認を終えた。

  → 「server error 500」が、発生。progresqlのラッパーのダウングレードで解消

  → 上記の確認のために、「setting.py」の DEBUG を True にしたため、画面表示

    が崩れたが、DEBUG を False に変更したら正常に表示された。

(3)ユーザー「admin」で、書籍情報を入力すると、正しく表示された。

  → ローカル環境でも同様のデータを入力したら、同じ動作になる。