「pythonで作る対話システム(東中竜一郎他著)」(15)

今日は9時半起き。

 

「pythonで作る対話システム(東中竜一郎他著)」(15)

 

第1章 対話システムを作るに当たって

→ 完了

 

第2章 タスク指向型対話システム

→ 完了

 

第3章 非タスク指向型対話システム

→ 3.1 話し相手を作ろう(完了)

→ 3.2 ルールベース方式(完了)

→ 3.3 用例ベース方式

  MacOSの環境を構築中。

  ElasticSeaarch を使って、用例データを追加していく。

→ 3.3.2 深層学習を用いた発話選択

  3.3.3 深層学習のためのツール・ライブラリ

  3.3.4 Google Colaboratory

     pytorch を使った深層学習の準備。

     Python ノートブックを開いて、実行環境の準備をした。

→ pytorch の example mnist を実行する。gpu の設定が無く、時間がかかる。

→ 3.3.6 BERT のファイン・チューニング

→ 3.3.7 対話破綻検出

→ 一旦、最後まで読了する

  3.4 生成ベース方式

  第4章 Amazon Alexa / Google Home への実装

  第5章 発展的な話題

  付録 クラウドソーシングを用いた対話データ収集

→ 今日はサボり。

→ 3.4 生成ベース方式(実装)

  3.4.1 深層学習の適用

  3.4.2 twitterデータ収集の準備

   → twitter API の申請&審査&APP登録&API Key の取得

→ 3.4.3 twitterデータ収集プログラムの実行。約半日間実行。

→ 3.4.4 Google Colaboratary による学習。約2時間かかる模様。

→ 3.4.4 Google Colaboratary による学習を 100000件行う。約半日。

→ Google Colaboratary による学習を実行するとエラーになる。

  Python Import エラー porchtext には Field は無い?

  pytorch のバージョンアップに伴うエラーのようだが、調査中。

→ pytorch.dataのバージョンをダウングレードすると import エラーは消えたが、

  別のエラーが発生する。時間がかかり過ぎたので、次へ進むことにする。

  3.4.5 対話システムの拡張へ。3話を取り込む。

→ 第4章 Amazon Alexa / Google Home への実装

  4.1 実装の概略

  4.2 共通の実装 → ngrok にアクセスして、ユーザー登録する。

→ 4.3 Amazon Alexa への実装

  Amazon Alexa Console から、話しかけるとエラーが発生した。

  Json でエラー内容を返してくるが、原因不明。